HOME > 工場向け遠隔監視システムi-NEXT

工場向け遠隔監視システムi-NEXT

防犯・監視IPカメラでモバイルの利用にこんなお悩みはありませんか?

・海外や自宅、外出先でも工場の現場状況や動きをリアルタイムに確認したい。

・ネットワークカメラを使tって遠隔監視したいが、映像情報の漏洩が心配。

・iPad等デバイスを紛失したらカメラを通して社内情報が漏洩してしまうのではないか?

・カメラへの不正アクセスが心配。

・ネットワークの責任者が退社したが、情報漏洩しないか不安

・デバイスの紛失や東端などによる防犯カメラの映像流出が心配

・カメラシステムのアプリを利用yしたいが複数拠点のカメラシステムのID管理が大変

・仕様車権限ごとに見れる拠点やカメラなどを細かく制限したい

・誰が作ったアプリかが不明なものは怖くてビジネスで使用できない

i-NEXTなら、「高いセキュリティ性」で安心して遠隔監視を行うことができます。

ネットワークカメラの映像が公になったり、管理者以外の人間が閲覧するといったことはあってはならないことです。
防犯の専門企業だからこそできた「高いセキュリティ性」。

日本では、セキュリティを重視して遠隔監視をしたい官公庁や工場、企業、法律事務所等、情報漏洩対策を重視されるお客様にi-NEXTが選ばれている理由です。

・セキュリティシステム専門企業 セキュリティハウスが国内で開発したi-NEXTは、情報漏洩の危険性をいかに0に近づけるかを基本に、「高いセキュリティ性」に拘って開発しました。
● 自社工場内やオフィス内に高額な専用サーバーを設置しないので管理コストを抑え、メンテナンスやセキュリティの心配も不要!
● 人事の移動や退職などによるデバイスやネットワークカメラのID変更などに伴うスポット費用も不要。
● VPNなどにも対応
● データをインストールしたiPad・iPhoneからしか見ることができない「高いセキュリティ性」
● サーバーへの不正アクセスやクライアントの設定画面の操作による機密情報漏洩の可能性が低い。
● クライアントでの作業が少なく、アプリを起動させてワンタップで見たい拠点の見たいカメラの見たいプリセットポジションの画像を確認できます。

4分割、8分割、24分割で管理することも可能です。
気になる画面をタップすると1画面に切り替わり、
プリセットポイントのボタンをタップすると見たい場面に変わります。

カメラや拠点の切り替えもワンタップで、その度にIDパスワード等を入力せずとも「高いセキュリティ性」が確保されています。

外周警備用赤外線センサー等と連動させ、侵入発生時にメール送信し、リアルタイムの動画と音声で確認することもできます。
夜間暗い場合には現地の照明を遠隔から点灯させることも可能です。

管理者グループごとに権限制限が可能

役職などに応じて、見ることができる拠点、映像(カメラの制御が可能かどうか)などをグループごとに変更できます。
又、個人情報や機密情報取扱場所に設置したカメラはプリセットポイント以外には動かないように制限をすることも可能です。

工場 i-NEXT導入事例

作業の状況を外出先から確認し、指示を出すことで作業が止まったり、やり直しがなくなりました。

太陽光パネルの汚れや雑草など電力低下につながる要因を遠隔から確認することが可能です。

全てワンタップ。遠隔地に行く時間もコストも削減できます。

i-NEXT工場関係納入実績

セキュリティ意識の高い企業に多数ご採用いただいています。

・金属加工工場  ・金属部品加工工場  ・自動車部品製造業
・レーザー加工機械工場  ・金枠工場   ・金属熱処理加工業
・解体業  ・機械製造業  ・抜き型製造業 ・食品加工工場
・焼付塗装工場 ・縫製工場   ・鉄工所
・アルミ鋳造工場 ・木材加工工場     ・メッキ加工業
・アルミ製品製造業 ・プラスチィック形成加工業
・製本工場  ・プラント工場  ・制御盤設計制作業
・金属リサイクル業  等
Share on Facebook